スウィーツプラス!流行りのスイーツまとめ

アイスクリーム、ケーキ、チョコレートにプリン、ワッフル、普通のスウィーツじゃ物足りない。ご当地・限定スウィーツ、ワンランク上のスウィーツ情報を調べてまとめます。甘党大好きな友達と彼氏とドライブや旅行のついでに美味しいスウィーツを食べて良い思い出をつくるきっかけにしてくださいね。

*

エッグタルトのおいしい東京都のお店をご紹介

   


egg (1)

スイーツ男子&女子の皆さんはご存知かと思いますが、今10代から20代の方々の間で「エッグタルト」がじわじわと人気を集めています。

エッグタルトとは、南ヨーロッパにあるポルトガル発祥のスイーツです。

18世紀頃にポルトガルの首都・リスボンから少し離れた場所にあるベレンという町にジェロニモス修道院があります。

ジェロニモス修道院では、洗濯後のシーツや衣類をパリッと仕上げるために卵白を使ってのり付けを行っていました。

このとき、大量に余ってしまう卵黄を見て、このまま捨ててしまうのはもったいないと思い、余った卵黄で何かおいしいスイーツは出来ないものかということで修道女たちが知恵を絞って編み出したのが話題のエッグタルトです。

このエッグタルトの噂は瞬く間に町中に広まり、修道院の近くにはエッグタルト店「Pstel de Belem(ベレンのタルト)」として、なんと1日に3万個も売れた大ヒットスイーツとなりました。

現在でもこの修道院の近くに当時と変わらぬ味のエッグタルトを販売しているお店があり、多くのポルトガル人から愛されています。

パステル・デ・ベレンは、とても小さな可愛らしいカスタードクリーム入りタルトで別名「パステル・デ・ナタ」と言います。

パステル・デ・ナタは、イギリスからポルトガルへとやってきたアンドリュー・ストウ氏によって誕生したスイーツで、パステル・デ・ベレンの中に入っているカスタードクリームをイギリス風のカスタードタルト技術を加え、砂糖の量を控えて甘さを抑えたパステル・デ・ベレンの改良スイーツをマカオにある自身のスイーツショップで「ポルトガル風エッグタルト」という名前で販売したところ大反響を呼び、マカオ市内ではポルトガル風エッグタルトを販売するパン屋やレストランなどで提供されるようになったのです。

その後、エッグタルトはマカオ代表料理として世界各国に広まり、1990年頃にはシンガポールやマレーシア、香港などでポルトガル風エッグタルトが販売されるようになり、現在では南米ブラジルに渡り、現地の方々の胃袋をがっちり掴んでエッグタルトマニアを増やしています。

そんな世界各国の人々を魅了するほど絶品スイーツポルトガル風エッグタルトを是非1度食べてみたいという方は、流行の最先端都市 東京都にある「ナタ・デ・クリスチアノ」「粥茶館 糖朝」「ココフラン」の3店舗がオススメです♪

では、それぞれの東京のお店で販売されているエッグタルトの魅力とお店の情報をご紹介します!

スポンサーリンク



本場ポルトガルの味を再現した「NATA de Cristiano」

egg (2)
ポルトガルは日本と深い関わりを持つ国であり、私たちが普段何気なく口にしている長崎県のご当地スイーツとして有名なカステラや沖縄県のドーナッツに鶏卵素麺、カラフルで愛らしい金平糖などは全てポルトガルから伝わった料理やスイーツと言われています。

これらの食べ物は全てポルトガルの修道女たちが生み出したものであり、近年話題の半熟カステラもポルトガル北部にあるオヴァールという村に住んでいた1人のせっかちな修道女によって生まれたスイーツです。

現在エッグタルトには、本場ポルトガルのエッグタルトと英国式のエッグタルトの2種類あります。

スイーツショップ「NATA de Cristiano(ナタ・デ・クリスチアノ)」で製造&販売されているエッグタルトは本場ポルトガルのエッグタルトなので、ほんのりと塩味が感じられるサクサク食感のパイ生地が特徴です。

中には、特製のタマゴクリームの生地を流し込んでおり、強火のオーブンで焼き上げているので、外はサクサク・中はとろ~りとした2つの異なる食感が味わえるスイーツとなっています。

また、大西洋の海水で作られる塩気の強い塩を隠し味に使用しているため、お酒のおつまみとしても最高です!

ナタ・デ・クリスチアノのエッグタルトが食べられる店舗の場所&通販サイトをご紹介します。

●NATA de Cristiano
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16 スタンフォードコート103
お取り寄せ通販サイト:NATA de Cristianoの公式ホームページにて可能です。

  

スポンサーリンク



身体に優しい香港スイーツレストラン「粥茶館 糖朝」

egg (3)

本場ポルトガルからイギリスへと渡ったエッグタルトは、改良に改良を重ね、中国広東省広東湾口にあるマカオで販売されるようになるや、マカオを中心に中国全土にその名が知れ渡り、1991年に香港で誕生した人気の医食同源料理店「糖朝」にて、心と身体に優しいエッグタルトが誕生しました。

糖朝には3つのスタイルがありますが、エッグタルトを提供しているのは、お粥や香港麺など病気を治すのも食事をするのも生命を養い健康を保つためというコンセプトのもとに誕生した「香港スイーツレストラン糖朝」です。

糖朝の人気メニューは女性に人気のキュートなハート型の糖朝特製マンゴープリンですが、愛らしい容姿とサクサク食感、そして中から舌触りの滑らかなエッグプリンが乙女心をくすぐる絶品エッグタルトが近年じわじわと人気を集めています。

糖朝のエッグタルトはイートイン&テイクアウトが可能なため、ゆっくり食べる暇のない方はテイクアウトして一休憩の際に召し上がることができるのが魅力的です。また、焼き立てホヤホヤも美味しいのですが、糖朝のエッグタルトは冷めても美味しいので、お昼に買って、夕食のデザートとして召し上がることもできちゃいます♪

糖朝のエッグタルトが食べられる&購入出来るお店の情報は以下の通りです。

●粥茶館 糖朝
Tokyo Midtown(東京ミッドタウン) ガレリアB1F
※より詳細な情報をお求めの方は、粥茶館 糖朝の公式ホームページにてご確認ください。

  

伝統フランス菓子のお店「cocofran」

egg (4)

今もなお古き良きフランス菓子を作り続ける伝統フランス菓子店「cocofran(ココフラン)」は、1789年から1799年にフランスで起こったフランス革命より以前に誕生した芸術品のように優雅な容姿とおいしさを競う品評会が行われており、貴族たちは一流の腕を持つパティシエたちを積極的に雇用し、その技術と知識を磨かせて品評会に臨んでいたそうです。

また、フランス王ルイ16世の王妃であるマリーアントワネットは、嫁入りの際にお抱えのパティシエも一緒に連れてきたという話は有名で、フランスが「スイーツの都」と呼ばれるようになった所以と言われています。

そんなスイーツの都 フランスで古くから愛されているスイーツたちをもっと気軽に楽しんでもらいたいという願いから誕生したのがココフランです。
ココフランでは、いつどんなときでも最高の状態のスイーツを提供できるよう、常にできたて&作りたての状態で提供しており、店内はいつでも香ばしくて甘い香りが漂っています。

焼きたて&作りたてにこだわるココフランで販売されているエッグタルトは、こだわりの素材をたっぷり使ったぽってりとした濃いカスタードクリームと満ち溢れるほどのバターを使ったパイ生地をこんがりと焼き上げ、隠し味にバニラビーンズを加えてあるので、食べた際にふわりとバニラの優しい香りが感じられ、濃厚なカスタードクリームとこんがりとしたパイ生地のバランスが癖になります。

ココフランのエッグタルトをより一層おいしく食べるコツは、電子レンジで25秒から30秒、オーブントースターで1分から2分ほど温めてから食べると、焼き立てホヤホヤのエッグタルトが味わえますので、お試しください♪

では、ココフランのエッグタルトが購入できる店舗をご紹介します。

●cocofrans
ココフランは全国チェーン店ですので、関東地方だけで10店舗あります。
詳しい店舗情報&最寄りのココフランを検索する際は、ココフランの公式ホームページにて詳細な住所が掲載されておりますので、ご確認ください。

 

 

今回は東京都内にある絶品エッグタルトのお店3店舗をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

エッグタルトは100gあたりおよそ384kcal(使用する素材により異なる)あるため、食べ過ぎるとカロリーオーバーになりますので、ダイエット中の方はご注意ください。

パンケーキやチーズケーキに飽きてきたなと感じている貴方!是非、この機会にエッグタルトを食べて、そのおいしさを味覚や視覚を使って感じてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク



 - ご当地

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

トラヤカフェのイチオシメニューとは?気になる店舗情報を紹介

羊羹で有名な老舗和菓子店の虎屋が、なんと上品なカフェとなって若い世代を中心に人気 …

阿部牧場のソフトクリーム販売店や店舗はどこ?通販で購入できる?

「食のミシュラン」と称される食品コンクールで最高ランクの三つ星を獲得した阿蘇の阿 …

エッグスンシングスの人気の理由とは?おすすめメニューまとめ

ハワイからやってきたオシャレで可愛いハワイアンカジュアルレストラン「Eggs’n …

マシュマロエレガンスがお土産に大人気!口コミや感想も紹介

GWや夏休み、年末年始など長期のお休みをいただいたとき、皆さんはどうしますか? …

京都府へ行ったら必ず食べるべき人気沸騰中のおいしいケーキ屋さんをご紹介

現在の日本の首都は東京都ですが、江戸時代以前は京都府が日本の首都でした。 そんな …

焼きモンブランのカロリーやキスマイ二階堂高嗣さんのレシピを大公開

広島県のご当地スイーツの1つ「焼きモンブラン」をご存知ですか? 広島県の広島市橋 …

ルタオがスッキリで話題に!人気の商品や口コミ情報をまとめてみた

北海道を代表する洋菓子店の1つ「LeTAO」が日本テレビ系列で現在放送中の「スッ …

成城石井のモーモーチャーチャーの値段とカロリーを紹介

インターネット上で噂の成城石井のモーモーチャーチャーというスイーツが販売されてい …

越乃雪(新潟スイーツ)がお茶菓子に人気!販売店や通販はどこ?

今では各都道府県に銘菓と呼ばれるご当地スイーツが多数存在しますが、その中でも古く …

ダッチベイビーが美味しい東京の店舗はどこ?

近年、クロナッツやフレンチカステラ、ビスキーなど2つのスイーツを掛け合わせた新感 …