スウィーツプラス!流行りのスイーツまとめ

アイスクリーム、ケーキ、チョコレートにプリン、ワッフル、普通のスウィーツじゃ物足りない。ご当地・限定スウィーツ、ワンランク上のスウィーツ情報を調べてまとめます。甘党大好きな友達と彼氏とドライブや旅行のついでに美味しいスウィーツを食べて良い思い出をつくるきっかけにしてくださいね。

*

クリスマスに大人気!シュトーレンが美味しいお取り寄せ通販はどこ?

   


syu (3)

楽しかったハロウィンイベントが終わり、街はジャック・オー・ランタンからサンタクロースやトナカイなどのクリスマスデコレーションへと変わり、街路樹たちは煌びやかな電飾に身を包み、クリスマスの訪れを今か今かと楽しみに待っています。

クリスマスと言えば、忘れてはいけないのがクリスマスケーキです!

もうそろそろクリスマスケーキの予約を開始されるスイーツショップも多いのではないでしょうか。ですが、毎年同じクリスマスケーキでは飽きちゃいますよね。

そこで、今回は欧州伝統のクリスマススイーツ「シュトーレン」でクリスマスをお祝いしてみませんか♪

今回はシュトーレンとはどんなスイーツなのか、そして、絶品シュトーレンをお取り寄せ通販できるスイーツショップ情報をまとめてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク



欧州伝統のシュトーレンってどんなスイーツなの?

syu (1)

シュトーレンとは、ドイツの菓子パンのことです。

ちなみに、シュトーレンは日本で呼ばれる際の呼び名となっており、ドイツでは「Stollen(シュトレン)」、オランダでは「Stol(ストル)」と呼ばれています。

シュトーレンは、毎年クリスマスになるとドイツとオランダに住む方々の食卓に必ず登場し、クリスマスに食べられるシュトーレンは、ドイツでは「Chiststollen Weihnachtsstollen」と呼ばれ、オランダでは「Kerststol」と呼ばれるそうです。

シュトーレンとは、日本語で「柱」や「坑道」を表す言葉であり、シュトーレンをカットした断面を見てみると、表面にまぶされた粉砂糖がまるで山に降り積もった雪のように見え、生地に練り込まれたドライフルーツやナッツ類が山に穿たれたトンネルのように見えることからこのように呼ばれたのではないかと言われています。

ですが、シュトーレンの由来は諸説あり、未だ有力な説がなく、現在も調査中とのことです。

ドイツでは、毎年11月頃からシュトーレンが焼き始められ、12月1日には街の洋菓子店やパン屋の店頭に並び、今年もクリスマスシーズンがやってきたことを告げます。

「あれ?クリスマスまでまだ時間があるじゃん!」と思われる方も多いかと思います。

実はシュトーレンは焼きたてをすぐに食べるのではなく、素材として使用されているラム酒やドライフルーツの香りや味わいを生地に馴染ませるために、クリスマスの日まで薄くスライスしてちょっとずつ食べるのがシュトーレンの正しい食べ方なのです♪

スポンサーリンク



お取り寄せ通販可能なスイーツショップとは?

シュトーレンがどのようなスイーツなのかご理解頂いたところで、早速絶品シュトーレンがお取り寄せ通販可能なスイーツショップをご紹介したいと思います!

今回はココロとカラダに優しいシュトーレンを作っている2つのお店をご紹介したいと思います。

ベーグル屋 ハル

syu (2)

ベーグル屋 ハルでは、「ヒトのカラダは食べるものから作られている」をコンセプトに、人間と環境に優しい素材を用いたお店です。

そのため、アレルギーを持つ方でも安心して召し上がることができます。

ハルで使用されている素材は、長野県産の小麦「ゆめかおり」やホシノ天然酵母丹沢パン種、てんさい糖、沖縄シママース、無農薬・有機栽培で育ったドライフルーツなどを使用しており、製造工程も徹底された衛生管理のもと行われているため、信頼の高いベーグル屋さんです。

そんなヒトと環境に優しいハルから、2015年のクリスマスに自然食とマクロビオティックの理論に基づき、素材から製造工程にまでこだわって作られるシュトーレンの予約が開始されました。

バターやタマゴを一切使用していないため、アレルギーをお持ちの方でも安心して召し上がることができます。

ハルでは、公式ホームページより予約を受け付けており、地方発送も可能です。

しかし、特定の到着日を指定できない点と11月17日から12月24日までの各週限定30本となっておりますので、予約される方はお早めに!

 

ビオフロレスタ

むそう商事が運営しているオーガニック&ナチュラル商品の通販サイト「ビオフロレスタ」では、芦屋の大人気ブーランジェリー ベッカライ・ビオブロートのクリスマスシュトーレンが販売されます。

有機全粒粉100%を石臼で挽いた小麦粉と有機栽培されたフルーツや砂糖、イーストなどをたっぷり使用したココロとカラダに優しいシュトーレンは、スイーツの街として知られる兵庫県にお店を構える製パンマイスターの松崎シェフが1つ1つ真心を込めて作っており、毎年クリスマスになると、2000本も売り上げるほど大人気商品です。

松崎シェフの作るシュトーレンは、全粒粉で作られているため小麦本来の優しくて香ばしい香りとザックリした食感が楽しめ、食べ進める度に味わいや香りが変化するため、1度食べたら病み付きになります。

また、松崎シェフ自ら石臼で全粒粉を挽いているため、通常の小麦粉と比べ、食物繊維やミネラル類、ビタミン類が3倍も多く含まれており、健康と美容に良いスイーツとなっています。

シュトーレンビオブロートのシュトーレンはビオフロレスタ限定通販となっており、数量限定ですので、予約を希望される方はお早めに!

シュトーレンの発祥地はドレスデンと言われており、1329年にナウムブルグ司祭へのクリスマスギフトとして贈られたという記録が残っているのですが、キリスト教では断食期間中である4旬節にはバターや牛乳の摂取が禁止されていたため、当時のシュトーレンはとてもシンプルで味気ないスイーツだったと言われています。

現在では洋酒の豊かな香りと重厚感のある絶品シュトーレンへと生まれ変わり、手練れた職人の手によって1つ1つ丁寧に作られています。

しかし、その代り、カロリーも非常に高いので、食べ過ぎないようにご注意くださいね♪

スポンサーリンク



 - 限定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

レインボーラムネの当選のコツや当て方徹底まとめ

皆さんは幻のレインボーラムネをご存知ですか? 「霧の森大福」や「クリスタルボンボ …

【2015】お歳暮で貰って嬉しい人気のスイーツランキング

今年1年間お世話になった方への感謝の気持ちを込めて贈るギフトがお歳暮ですが、どの …

小ざきの幻の羊羹の買い方をご紹介!並ぶ時間や通販での購入方法

東京都武蔵野市の中心地として有名な吉祥寺には、肉汁が溢れ出るコロコロとした可愛ら …

かわいやの窯焼きポテトがローソンで売切続出!気になるカロリーは?

ふらりと立ち寄れるコンビニは、日用雑貨から食料品など何でも取り揃えており、無休な …

ジブリが認める!予約必須の白髭のシュークリーム工房とは?

1986年8月に「天空の城ラピュタ」を皮切りに1988年4月には「となりのトトロ …

マカロンアイスが日本で食べれるお店まとめ!通販情報も紹介

毎年のように日本国内では新感覚スイーツショップが続々展開されていますが、まだ未上 …

【2015年】クリスマスに人気のメリーチョコレートのメニューは?

毎年バレンタインデーになると高級チョコレートブランドのGODIVAやWITTAM …

【東京都限定】絶品ジャンボパフェが食べられるオススメのお店をご紹介

7月から8月にかけて子供たちは夏休みとなります。 小学生や中学生のお子様を持つお …

【2015】コンビニのおすすめスイーツランキングベスト5

近年コンビニへスイーツを買いに訪れる男性&女性が増えているそうです。 その理由は …

抹茶のテリーヌが行列で話題に!販売店や通販はどこ?

2015年1月に日本テレビ系列で放送された「行列の出来る法律相談所」のコーナーで …